オールインワンジェルのメリットと選び方について

 


女性はお肌のケアをするのは当たり前なのですが、今はたくさんの化粧品があるので迷ってしまうのではないでしょうか。そこで、忙しい人にオススメなのはオールインワンジェルです。では、オールインワンジェルのメリットを紹介したいと思います。

 

オールインワンジェル・ゲルのメリットについて

@スキンケアにかかる時間を短縮できること!

一番のメリットは時間が短縮できる事です。30代を超えてくると特に、お肌の状態を保つためにたくさんの化粧品を塗らなくてはいけません。また、順番もあるのですごくややこしくなってしまい面倒だと思っている人もたくさんいます。しかし、オールインワンジェルはそれを一つにまとめる事が出来るのでとても短縮になります。

 

Aスキンケアに必要なケア製品を節約でき、コスパも最強!

化粧品を一つだけに出来るのでコスパも良いのもメリットです。同ブランドをラインでそろえると、1万円以上必要なんてこと多々ありますよね。それに比べて、オールインワンジェル・ゲルは、単品で1万円以上するなんてことはほぼありませんし、充実した配合成分にもかかわらずプチプラな製品がたくさんあります。
単品で考えると「オールインワンジェルは化粧水よりお高い!」「美容液の方が成分がいい!」と思えるかもしれません。しかし、化粧水や美容液を単品使いはできませんよね。オールインワンジェルならそれ1つでスキンケアが完了するので、単品ずつではなく寸ケア全体で考えればかなりの節約につながりますよ。
育児中でもそうじゃなくても!簡単お手入れオールインワンゲル!

 

B肌への負担を最小限に抑えられること!

肌への刺激は劣化の原因になります。スキンケアも例外ではありません。何度も何度も肌をこすったり触れることで刺激になり、シミやしわの原因につながってしまうのです。通常のライン使いであれば、化粧水・美容液・乳液・クリームと4回くらい肌に触れて重ねることになります。これだけでも肌にとってはすごく負担に。でも、オールインワンジェルなら1回でケアが終了するので、肌への負担は最小限にとどめられますね。

 

オールインワンジェル・ゲルのデメリットについて

メリットが多いと思われがちなオールインワンジェルですが、やはりデメリットも存在します。簡単にまとめると、

 

・オールインワンジェルやゲルだけでは、保湿が不足していると感じる。
・丁寧なスキンケアをしたという実感が薄い。
・ライン使いに比べて効果があまり感じられない。
・ベタツキを感じやすく、モロモロが発生しやすい。
・製品によっては値段が高い。

 

などが挙げられます。

 

デメリットの中でも、オールインワンジェルの問題点は「保湿力が不十分」という事にあります。夏なら良いのですが、冬などの乾燥する季節はオールインワンジェルだけでは物足りないという場合が多いです。ですので、乾燥がひどい人は保湿力が高いものを選ぶか、他の化粧品を足す事が大切です。

 

とはいえ、せっかく時短ケアのオールインワンジェルを取り入れているのに、ほかの製品と併用するのはいかがなものでしょう・・・。できれば、保湿力の高いオールインワン製品があるので、自分の保湿レベルにあった製品をチョイスして欲しいと思います。

 

オールインワンジェル・ゲルの正しい選び方は?

では、どのようなオールインワンジェルを選んだらいいのか紹介します。お肌の悩みにより選ぶ化粧品は変わります。

 

乾燥肌の場合は・・

乾燥肌の人は保湿力が高い化粧品を選ぶようにしましょう。そして、乾燥が気になる場合は、セラミド・コラーゲン・ヒアルロン酸がたくさん入ったものを選ぶことが大切です。

 

敏感肌の場合は・・・

乾燥肌の場合と同じく、保湿力が高くセラミド配合の製品を選ぶのがポイントです。また、肌への負担を減らすために無添加処方の製品もおすすめです。

 

肌荒れが気になる場合は・・・

ビタミンCが配合されている製品を選ぶといいでしょう。抗炎症作用のある製品が含まれているオールインワンジェルもおすすめです。また、肌荒れを起こしている場合は、同時に保湿も大切なケアになります。乾燥肌や敏感肌と同じく、高保湿・高保水でセラミドやコラーゲン配合の製品を選びましょう。

 

ハリや弾力が衰えている場合は・・・

ハリや弾力を取り戻したい人はコラーゲンがたっぷり入っているものがおすすめです。ほかにはビタミンC導入体、レチノールがたくさん配合されたものを選ぶ事が大切です。

 

シミやくすみが気になる場合は・・・

ビタミンC誘導体は肌を明るくしてくれますし、シミ対策としても優秀な成分です。加えて、ビタミンAやビタミンEの配合された製品もおすすめ。ポリフェノールを含み、抗酸化作用が高いオールインワンジェル・ゲルもいいですね。

 

まとめ

 

オールインワンジェル10

オールインワンジェルはとても便利なのですが、調整が出来ないため、保湿力が不足してしまう事が多いです。もし、オールインワンジェルを選ぶときはしっかりと成分を確認して保湿力不足にならないようにする事が大切です。もちろん乾燥には環境もあるので、化粧品だけでなく乾燥しないように普段の生活を心がけるようにしましょう。

 

とはいえ、デメリットを補うだけのメリットがたくさんあります。とくに朝のスキンケアにゆっくりと時間をかけられる女性は少ないでしょう。家事や仕事・育児と時間に追われる忙しい女性にとって、オールインワンジェル・ゲルの時短ケアは非常にありがたいですよね。時短したとしてもケアの質が落ちているわけでなく、美容成分がたっぷり配合されたジェルなので安心!

 

高級な有名コスメメーカーのライン使いから、たった一つのオールインワンジェルに変えただけで、肌荒れがなくなった!なんて話も耳にします。肌を甘やかしすぎても自らの力が衰え、度重なるケアで肌に刺激を与えてしまっていることに。丁寧にケアしているつもりが逆効果だった!なんてショックですよね。今のスキンケアに疑問を感じている人も、一度シンプルなケアに戻ってみてはいかがでしょうか?その一歩として、オールインワンジェル・ゲルという単品ケアがおすすめです。オールインワンジェル・ゲルのメリットとデメリットを知った上で、自分に合った製品を選びましょう!

 

効果・症状別で探す

オーガニック 美白 低価格
乾燥肌 ニキビ 毛穴
敏感肌 年代別 塗り方

2017年 冬のNO1選んでみました!

人気企画!オールインワンジェル2トップの成分比較