オールインワンジェルのタイプ比較!ジャーとチューブタイプどっちが人気?


化粧水〜クリーム、パックや化粧下地など多くの機能を兼ね備えているオールインワンジェル。忙しい女性のお役立ちアイテムとして人気があるオールインワンジェルには、いくつかの形状がラインナップされています。
こちらのコラムでは、時短ケアもOKのオールインワンジェルの形状に関する特徴や、メリット・デメリット、合う人のタイプなどについてリサーチしてみました。あなたに合ったオールインワンジェルを選ぶため、じっくりと参考にしてくださいね☆

 

オールインワンジェル・ジャータイプの特徴は?


オールインワンジェルでもっとも多くラインナップされているのがジャータイプ。そんな一般的なジャータイプのオールインワンジェルには、どんな特徴が挙げられているのでしょうか…?気になるリサーチ結果をわかりやすクマとめてみました。

 

中蓋で劣化を防げる

ジャータイプのオールインワンジェルは、蓋を開けると中に中蓋があります。この中蓋は、オールインワンジェルの品質が劣化してしまうことを防ぐ機能があります。

 

スパチュラの付属

ジャータイプのオールインワンジェルに、多く付属されているスパチュラ。高級クリームなどにも付属され、オールインワンジェルに手の雑菌が入ることを防ぐアイテムとなっています。オールインワンジェルをスパチュラですくって使用することで清潔感を保つことができ衛生面での不安をなくすことができます。

 

オールインワンジェル・チューブタイプの特徴は?

続いては、オールインワンジェルの形状で徐々にラインナップが増えてきている、チューブタイプの特徴をリサーチしてみました。情報を調べていくと、ジャータイプにはない特徴がいくつかあることがわかり、これからの販売数も多くなっていくことが予想できます。

 

サイズ感がちょうど良い

ジャータイプは、コストパフォーマンスに優れるものの、サイズが大きいことで持ち運びには不向きといえます。チューブタイプのオールインワンジェルは、持ったときに手の平になじむサイズのため、使いやすさが大きな特徴となっています。

 

残らず使用できる

チューブタイプの形状は、洗顔フォームや歯磨き粉などと一緒の形をしているため、最後まで残すことなく使用することができます。オールインワンジェルに直接触れなくても、押し出すだけで使用できるため、手軽さも大きな特徴となっています。

 

オールインワンジェル・ポンプタイプの特徴は?

 

オールインワンジェルには、シャンプーやボディソープなどによく使われている「ポンプタイプ」もあります。
ポンプタイプにはどんな特徴があり、メリット・デメリットはそれぞれどんな点なのかを調査してみました♪

 

直接手が触れないので衛生的

 

ポンプタイプはゲルを直接手や指で触れることなく必要な分を取ることができます。
ですから、手についた雑菌などが混入しにくいため衛生的だといえるでしょう。
特に「エアレスボトル」の場合は空気に触れず酸化を防げるので、最後まで品質が変わることなく使うことができます♪

 

ワンプッシュの量が一定

 

ポンプタイプはワンプッシュで出てくる量がほぼ一定。
ですから、毎回決まった量を計量することなく使うことができます♪
また、片手でも簡単にプッシュできて効率がよく、フタを閉める手間が省けるというメリットもあります。

 

ジャータイプのオールインワンジェル・デメリットはある?

ジャータイプ、チューブタイプ、どちらにもいくつものメリットが挙げられている中、形状のデメリットについてリサーチしてみました。意外と知られていない、形状によるデメリット、ぜひ参考にしてくださいね☆

 

乾燥することがある

ジャータイプのオールインワンジェルは、蓋をしっかりと閉めていないと乾燥してしまうトラブルがあります。中蓋がついていないオールインワンジェルも多く販売されているため、中蓋があるかどうかの確認に手間がかかることも…

 

携帯できない

ジャータイプのオールインワンジェルは、容量が多いことから旅行やちょっとしたお出かけにもかさばってしまうデメリットがあり、持ち運びに不向きなところがあります。

 

チューブタイプのオールインワンジェル・デメリットは?

チューブタイプのオールインワンジェルにもメリットと同じくらい、デメリットも挙げられていることが現状。チューブタイプのオールインワンジェルの購入をお考えのあなたは、ぜひ参考にしてくださいね。

 

見た目がチープになりがち

手軽さや使いやすさが魅力のチューブタイプのオールインワンジェルは、パッケージの見た目に高級感が感じられないこともあります。スパチュラの付属がないことから、安いオールインワンジェル、という認識も多く挙げられています。

 

容量が少ないことも

チューブタイプのオールインワンジェルは、持ち運びにもちょうど良いサイズ感ではありますが、コストパフォーマンスが低いこともあります。形状が小さめのサイズのため、使い切ってしまうまでの期間が、ジャータイプよりも早くなってしまいます。

 

ポンプタイプのオールインワンジェル・デメリットは?

 

ポンプタイプのオールインワンジェルは一見いいことだらけのように感じますが、実はデメリットもいくつかあります(=_=)
どんな点がデメリットなのか、詳しく調べてみました。

 

構造的な問題で最後まで使い切れない

 

これはポンプタイプのシャンプーなどを使っている人なら何となく分かるかもしれませんが、残り少なくなってくるとポンプをプッシュしても出てこないことがあります(T_T)
私もポンプタイプのシャンプーを使っていますが、最後のほうはいつも何度もプッシュ!

 

ポンプタイプで出し切れない分量は本当に微量なのですが、私はけっぺき症ということもありこれにはいつもイライラさせられています(笑)
私のように「どうせ使うなら最後の一滴まで使いたい!」と思う人にとって、これはポンプタイプのデメリットだといえるでしょう。

 

容器代が多少高額

 

ポンプタイプの場合、ジャータイプやチューブタイプと比べると、容器代が高額になります(+o+)
実際に「商品代のいくら分が容器代」などという記載はないため他との比較は難しいのですが、ポンプタイプは容器代も含めて商品代が高めに設定されている場合が多いようです。

 

しかし、企業側の努力でポンプタイプでも低価格のオールインワンジェルもあります♪
これは評判のいいオールインワンジェルに多い傾向なので、売れているからこそできるサービスなのではないでしょうか(@_@)

 

ジャーとチューブ、合う人のタイプとは?

では、オールインワンジェルの形状となるジャーとチューブタイプはどんな方に合っているのでしょうか?それぞれのポイントを見て、使い分けをすることもOK!あなたに合ったタイプを吟味していきましょう。

 

ジャータイプのオールインワンジェルが合う人とは?

はじめに、ジャータイプのオールインワンジェルがオススメできる方の情報をお知らせしていきます。

 

高級な商品を使いたい

ジャータイプのオールインワンジェルは、商品によってスパチュラや中蓋の付属があります。チューブタイプに比べると見た目の高級感があり、心理面でも満足して使用したい方にピッタリと言えます。

 

長期間使いたい

ジャータイプのオールインワンジェルは、容量が多いため、長く使い続けたい方にピッタリの形状となっています。

 

チューブタイプがオススメな人は?

続いては、チューブタイプがオススメな人のリサーチ情報をお届けしていきます。

 

常備していたい

重さがなく、携帯にもピッタリなチューブタイプのオールインワンジェル。旅行や出張が多いあなたにピッタリの形状となっています。

 

なるべく安く購入したい

オールインワンジェルをできるだけ安いプライスで購入したいあなたは、チューブタイプがオススメ。チューブタイプのオールインワンジェルは、ドラッグストアやバラエティショップで1,000円からのラインナップが豊富に販売されています。

 

ポンプタイプがオススメな人とは?

 

次に、ポンプタイプのオールインワンジェルがオススメなのはどんな人なのかについてまとめてみました♪
ポンプタイプのオールインワンジェルを購入しようか迷っている人は、自分が当てはまっているかチェックしてみましょう。

 

酸化による品質の変化が気になる人

 

これはほとんどの人が当てはまるのではないかと思いますが、最後まで品質が変わることなく使いたい人にはポンプタイプがオススメです♪
先ほども少しお話しましたが、エアレスタイプのポンプタイプなら最後まで酸化せずに使い切ることができます!

 

酸化してしまうと品質が下がってしまう可能性もありますので、これはとても重要なことだと思います。
また、目には見えない雑菌の混入が気になる神経質な人にもポンプタイプはピッタリでしょう♪

 

毎回決まった量を取り出したい人

 

ポンプタイプのワンプッシュ量は一定なので、「ずぼらな性格で毎回計量してオールインワンジェルを使うのは面倒!」という人にはとてもオススメ♪

 

また、朝の出勤前に化粧下地として使用する人にも計量いらずで時短になるということで、オススメだといえるでしょう。

 

 

容器別でオススメなオールインワンジェルを紹介

続いて、容器別にオススメしたいオールインワンジェルを紹介したいと思います♪
継続して使用していくためには、使いやすい容器という点も重要。

 

今試してみたいと思っているゲルがこの中にあったとしたら、自分の好みの容器かどうかもチェックしてみましょう(@_@)

 

ジャータイプでオススメのオールインワンジェル・ゲル

 

まずはジャータイプから♪

 

肌のハリ・弾力を重視するならフィトリフト

 

フィトリフトは5つの機能が一つになった復元力が非常に高いオールインワンジェルです♪

 

配合されている「フィト酵母エキス」には、ヒアルロン酸の約6倍の潤い力・コラーゲンの約3倍の弾力・プラセンタの約2倍のハリが期待できます!
他にも11種類の美容成分を配合(+o+)

 

そして、肌に優しい無添加処方なので敏感肌の人でも安心です♪
可愛らしいピンクのジャータイプとなっています。

 

⇒フィトリフトオールインワンジェル・ゲルはお試し購入で効果あり?芸能人も愛用

 

しみや美白ケアにはシミウス・ホワイトニングリフトケアジェル

 

一つで10役のシミウスは、販売累計が400万個を突破している人気商品です♪
美白成分としてプラセンタエキスを高濃度配合し、他にもたくさんの天然由来エキスを配合。

 

愛用者の多くが、「実年齢よりも若く見られるようになった」「すっぴんでも平気になった」などの喜びの声を寄せています♪

 

本格的にシミ対策をしたい人にはピッタリのシミウスは、SNSの「いいね!」数も何と4万件以上!(~_~)
清潔感のジャータイプの容器で、スパチュラ付きという点もオススメポイントです。

 

⇒体験!シミウスジェルがしみや美白ホワイトニングに効果的だと話題!

 

年齢肌&乾燥肌対策にはユーグレナワン(one)

 

人気の秘訣はユーグレナ(ミドリムシ)成分とナノ乳化技術(@_@)
この2つの働きで乾燥小じわにしっかりアプローチしてくれます。
さらに8種類の美容成分を配合し、年齢肌に悩む肌を潤いとハリで満たしてくれます♪

 

薄いグリーンのジェルにグリーンのツブツブ(ユーグレナカプセル)が入ったジェルがとても斬新♪

 

59種類もの栄養素をもつユーグレナの効果をぜひ一度実感してみてください!
ジェルと同じくグリーンのジャータイプの容器が目印ですよ。

 

⇒ユーグレナワン(one)のお試し体験をしてみました!【レポ】

 

チューブタイプでオススメのオールインワンジェル・ゲル

 

ここからはチューブタイプのオールインワンジェルを紹介します。
「絶対チューブタイプのオールインワンジェルがいい!」と思う人には少し残念な話ですが、オールインワンジェルでチューブタイプはかなり少ないです…(T_T)

 

ここでは数少ないチューブタイプの中から比較的人気があるものを厳選して紹介!

 

美白効果が人気のPCリペアゲルWセラム

 

PCリペアゲルWセラムは、一つで透明感・ハリ・保湿が期待できる美容液オールインワンゲルです♪

 

アルブチンやセリシンをはじめ、7つの植物成分の働きで美白やキメを整えるためにも効果的。
馴染みやすく塗った瞬間にスーッと肌に入っていく感じがオススメポイントです。

 

そして着色料・香料・鉱物油・パラベン・界面活性剤が無添加で、エアレスのチューブタイプなので最後まで品質が変わる心配がありません!
また、チューブタイプなのに押し出すタイプではないという点がとても新鮮ですよ♪

 

ポンプタイプでオススメのオールインワンジェル・ゲル

 

ポンプタイプもジャータイプに比べると数は少なめですが、ポンプタイプにはかなりの人気商品も!
ここでは特にオススメしたいポンプタイプを2つ紹介します♪

 

肌への浸透力バツグンでなめらかな使い心地ならメディプラスゲル

 

1本で4役のメディプラスゲルは、何と販売本数が800万本以上!(+o+)
肌を「ほぐす」「届ける」「包む」に着目し、「出雲玉造温泉水」を含む66種類もの美容成分を配合♪

 

そして、さまざまな雑誌やテレビでも話題が沸騰し、モンドセレクション金賞を5年連続で受賞しています。
180g入りで約2ヶ月分という内容量の多さも魅力で、片手でも使える便利なポンプタイプとなっています。

 

⇒メディプラスゲルの体験と口コミ!毛穴効果バツグンと話題

 

モッタリした使い心地が好きならリ・ダーマラボ

 

リ・ダーマラボは酸化しらずのエアレスのポンプタイプ♪
ポンプタイプというよりは、スプレー缶のようなイメージです。

 

セラミドや3種類のヒアルロン酸・19種類のアミノ酸などの保湿成分を配合し、肌のターンオーバーをサポートしながらハリと弾力のある肌へと導いてくれます。

 

また、医師による監修で開発され、「アレルギーテスト」と「保存効果テスト」済みで7つの添加物が無添加なのでとても安心!
ネイビーのスタイリッシュな容器が目印です(@_@)

 

⇒リ・ダーマラボの詳細はこちら※メディプラスゲルと比較

 

おわりに

オールインワンジェルの形状による違いや特徴、参考にいただけましたか?
シチュエーションによって形状を使い分けると、オールインワンがますます便利なものになっていくのではないでしょうか?
ふたつの形状のタイプをよく知り、あなたに合ったオールインワンジェルを見つけてくださいね♪

 

効果・症状別で探す

毛穴 美白 年代別
乾燥肌 ニキビ オーガニック
敏感肌 塗り方 低価格