オールインワンゲルのタイプ比較!ジャーとチューブタイプどっちが人気?


化粧水〜クリーム、パックや化粧下地など多くの機能を兼ね備えているオールインワンゲル。忙しい女性のお役立ちアイテムとして人気があるオールインワンゲルには、いくつかの形状がラインナップされています。
こちらのコラムでは、時短ケアもOKのオールインワンゲルの形状に関する特徴や、メリット・デメリット、合う人のタイプなどについてリサーチしてみました。あなたに合ったオールインワンゲルを選ぶため、じっくりと参考にしてくださいね☆

 

オールインワンゲル・ジャータイプの特徴は?

オールインワンゲルでもっとも多くラインナップされているのがジャータイプ。そんな一般的なジャータイプのオールインワンゲルには、どんな特徴が挙げられているのでしょうか…?気になるリサーチ結果をわかりやすくまとめてみました。

 

中蓋で劣化を防げる

ジャータイプのオールインワンゲルは、蓋を開けると中に中蓋があります。この中蓋は、オールインワンゲルの品質が劣化してしまうことを防ぐ機能があります。

 

スパチュラの付属

ジャータイプのオールインワンゲルに、多く付属されているスパチュラ。高級クリームなどにも付属され、オールインワンゲルに手の雑菌が入ることを防ぐアイテムとなっています。オールインワンゲルをスパチュラですくって使用することで清潔感を保つことができ衛生面での不安をなくすことができます。

 

オールインワンゲル・チューブタイプの特徴は?

続いては、オールインワンゲルの形状で徐々にラインナップが増えてきている、チューブタイプの特徴をリサーチしてみました。情報を調べていくと、ジャータイプにはない特徴がいくつかあることがわかり、これからの販売数も多くなっていくことが予想できます。

 

サイズ感がちょうど良い

ジャータイプは、コストパフォーマンスに優れるものの、サイズが大きいことで持ち運びには不向きといえます。チューブタイプのオールインワンゲルは、持ったときに手の平になじむサイズのため、使いやすさが大きな特徴となっています。

 

残らず使用できる

チューブタイプの形状は、洗顔フォームや歯磨き粉などと一緒の形をしているため、最後まで残すことなく使用することができます。オールインワンゲルに直接触れなくても、押し出すだけで使用できるため、手軽さも大きな特徴となっています。

 

ジャータイプのオールインワンゲル・デメリットはある?

ジャータイプ、チューブタイプ、どちらにもいくつものメリットが挙げられている中、形状のデメリットについてリサーチしてみました。意外と知られていない、形状によるデメリット、ぜひ参考にしてくださいね☆

 

乾燥することがある

ジャータイプのオールインワンゲルは、蓋をしっかりと閉めていないと乾燥してしまうトラブルがあります。中蓋がついていないオールインワンゲルも多く販売されているため、中蓋があるかどうかの確認に手間がかかることも…

 

携帯できない

ジャータイプのオールインワンゲルは、容量が多いことから旅行やちょっとしたお出かけにもかさばってしまうデメリットがあり、持ち運びに不向きなところがあります。

 

チューブタイプのオールインワンゲル・デメリットは?

チューブタイプのオールインワンゲルにもメリットと同じくらい、デメリットも挙げられていることが現状。チューブタイプのオールインワンゲルの購入をお考えのあなたは、ぜひ参考にしてくださいね。

 

見た目がチープになりがち

手軽さや使いやすさが魅力のチューブタイプのオールインワンゲルは、パッケージの見た目に高級感が感じられないこともあります。スパチュラの付属がないことから、安いオールインワンゲル、という認識も多く挙げられています。

 

容量が少ないことも

チューブタイプのオールインワンゲルは、持ち運びにもちょうど良いサイズ感ではありますが、コストパフォーマンスが低いこともあります。形状が小さめのサイズのため、使い切ってしまうまでの期間が、ジャータイプよりも早くなってしまいます。

 

ジャーとチューブ、合う人のタイプとは?

では、オールインワンゲルの形状となるジャーとチューブタイプはどんな方に合っているのでしょうか?それぞれのポイントを見て、使い分けをすることもOK!あなたに合ったタイプを吟味していきましょう。

 

ジャータイプのオールインワンゲルが合う人とは?

はじめに、ジャータイプのオールインワンゲルがオススメできる方の情報をお知らせしていきます。

 

高級な商品を使いたい

ジャータイプのオールインワンゲルは、商品によってスパチュラや中蓋の付属があります。チューブタイプに比べると見た目の高級感があり、心理面でも満足して使用したい方にピッタリと言えます。

 

長期間使いたい

ジャータイプのオールインワンゲルは、容量が多いため、長く使い続けたい方にピッタリの形状となっています。

 

チューブタイプがオススメな人は?

続いては、チューブタイプがオススメな人のリサーチ情報をお届けしていきます。

 

常備していたい

重さがなく、携帯にもピッタリなチューブタイプのオールインワンゲル。旅行や出張が多いあなたにピッタリの形状となっています。

 

なるべく安く購入したい

オールインワンゲルをできるだけ安いプライスで購入したいあなたは、チューブタイプがオススメ。チューブタイプのオールインワンゲルは、ドラッグストアやバラエティショップで1,000円からのラインナップが豊富に販売されています。

 

おわりに

オールインワンゲルの形状による違いや特徴、参考にいただけましたか?
シチュエーションによって形状を使い分けると、オールインワンがますます便利なものになっていくのではないでしょうか?
ふたつの形状のタイプをよく知り、あなたに合ったオールインワンゲルを見つけてくださいね♪

効果・症状別で探す

オーガニック 美白 低価格
乾燥肌 ニキビ 毛穴
敏感肌 年代別 塗り方

2017年 冬のNO1選んでみました!

人気企画!オールインワンジェル2トップの成分比較