ストレスによる敏感肌・乾燥肌を予防!メディプラスゲルの新保湿ケア

ストレスで敏感肌や乾燥肌が加速するって本当?
実は、肌とストレスは大いに関係があるのです。

 

そこで、人気のメディプラスゲルが
ストレスによる敏感肌・乾燥肌を改善できるオールインワンゲルに進化したのです!

 

★今回私が試したメディプラスゲルの詳細はコチラ★

 

ストレスで敏感肌や乾燥肌が加速してしまうのはなぜ?

敏感肌とは、洗顔料や化粧水を使って肌が赤くなったりピリピリしたり、
ちょっとしたことで刺激を感じやすくなっている肌質です。
季節の変わり目などに敏感肌の症状がでるゆらぎ肌でお悩みの方も多いでしょう。

 

敏感肌の最も大きな原因は肌のバリア機能の低下による「乾燥」なのです。
つまり乾燥肌の人は敏感肌になりやすいということ!!

 

実はこの乾燥肌や敏感肌は、ストレスが原因でさらに悪化してしまうんです。

 

ストレスで女性ホルモンが減少!肌バリア機能を低下させる?!

敏感肌=ストレスが原因で起こりますが、
このストレスはホルモンバランスを崩すことでも有名です。

 

特に女性の場合、女性ホルモンが減少すると、肌バリア機能が低下し敏感肌になってしまいます。

 

女性ホルモンは肌をすこやかに保つために欠かせないホルモン。
この女性ホルモンのバランスは、ちょっとしたイライラや疲れなどのストレスで簡単に崩れてしまいます。

 

女性ホルモンは月経、妊娠、出産などによってもホルモンバランスは大きく変化するので非常にナイーブです。
このホルモンバランスが乱れてしまうと、肌の状態は非常に不安定になり、
肌のバリア機能が低下しちょっと刺激にも対応できなくなります。

 

自律神経が乱れて、肌が外部刺激に弱くなる

またストレスは女性ホルモンバランスを崩すだけではなく、自律神経バランスも乱してしまいます。

 

自律神経バランスが崩れると覚醒作用を司る交感神経が優位な状態になり、副交感神経が働かなくなります。
副交感神経が優位な状態の時に分泌される成長ホルモンは、肌のダメージ修復に欠かせません。

 

この成長ホルモン分泌が低下してしまうと細胞の新陳代謝は低下し、
肌のバリア機能や水分保持能力も衰え、敏感肌になってしまうのです。

 

さらに自律神経のバランスが乱れて、血液中のリンパ球のバランスも崩れ免疫力が低下。
コルチゾールと呼ばれるストレスホルモンが過剰に分泌され、免疫機能の働きが制限されてしまうのです。

 

この状態になると肌は外部からの刺激や異物に対して攻撃する力を失い、
ニキビや吹き出物などの肌荒れやべたつき、乾燥、ごわつきなどの肌トラブルを招いてしまうのです。

 

様々な肌トラブルの要因となるストレスは本当に厄介ですね( ;∀;)

 

敏感肌を引き起こす「ストレス」には内的・外的の2種類がある

敏感肌になる大きな要因となる「ストレス」。
このストレスには内的ストレスと外的ストレスの2種類が存在します。

 

内的ストレス:不規則でバランスの悪い食生活、睡眠不足、心の悩み、不安、イライラ
外的ストレス:季節の変化による気温、湿度、紫外線

 

この2種類のストレスが敏感肌を引き起こしているんです( ;∀;)

 

ストレスで肌のバリア機能「タイトジャンクション」が低下してしまう

内的ストレスにさらされると自律神経のバランスが乱れ、交感神経が優位な状態になります。
交感神経が優位になると末梢神経は収縮し、体温が下がると、
正常な角質層を生み出している顆粒層の「タイトジャンクション」の働きが弱まってしまうのです。

 

このタイトジャンクションとは、
肌の中で隣り合う細胞同士を密着させて隙間を防いで肌のバリア機能の正常化のために働いており、
肌の温度が低下すると働きが鈍ることが分かっています。

 

ストレスが続き体温が低下すると、タイトジャンクションの働きが弱まりバリア機能は低下。
つまり敏感肌になりやすくなってしまうのです。

 

外的ストレスってなに?肌への影響とは?!

紫外線や乾燥した空気、ホコリ、スキンケアの肌摩擦などの外的ストレスもまた、敏感肌を引き起こす要因になります。

 

(1)紫外線

紫外線は肌のバリア機能を低下させ、肌細胞のターンオーバーサイクルを崩してしまいます。

 

真皮や繊維芽細胞にまでダメージを与えるので、敏感肌の原因となるだけではなく、
肌老化の原因になってしまうことも。

 

紫外線は肌に大きなダメージを与えてしまうので、
日焼け止めクリームを使用するなどしっかりと紫外線対策を行う必要があります!!

 

(2)乾燥した空気、大気汚染、花粉、温度変化

 

乾燥した空気や大気汚染、花粉などのアレルギー源、急激な温度や湿度の変化も敏感肌を引き起こします。
これらの外的ストレスは表皮の皮脂膜や角質の細胞内の天然保湿因子、セラミドなどの角質間脂質を減少させて、
肌のバランスを崩してしまいます。

 

その結果、肌表面のバリア機能は一気に崩れて、水分を保てない状態になってしまい敏感肌につながります。
特に肌のバリア機能を支えている「細胞間気質」が減少すると、肌の乾燥は促進され、敏感肌が進行してしまいます。

 

細胞間気質として有名なのが「セラミド」。
セラミド不足は、敏感肌だけではなく、アトピー性皮膚炎や老化にも関係してきます。

 

(3)間違ったスキンケア方法

間違ったスキンケア方法を続けていると、敏感肌になる可能性があります。
特にクレンジングや洗顔時にはやりすぎに要注意!!

 

しっかり汚れを落とそうと強い力でごしごし肌を洗ったり、
洗う回数が多かったりすると摩擦力によって肌には大きな負担がかかってしまいます。
また強い洗浄力のある洗顔料を使用するのもNGです。

 

この間違ったスキンケア方法によって、角質層にはダメージが与えられて乾燥が進行し、敏感肌になってしまうんですね。
過剰のクレンジングや洗顔は肌の保湿に欠かせない皮脂や天然保湿因子、セラミドなどを洗い流してしまうため、
バリア機能低下につながるのです。

 

また使用する洗顔料や化粧水、ハンドクリーム、シャンプー、ボディーソープなどにも気を付けておきたいですね。
敏感肌体質の方は、刺激の少ないスキンケア商品を選ぶのがおすすめですよ!(^^)!

 

ストレスからくる敏感肌・乾燥肌にはメディプラスゲルの保湿力が有効的!!

ストレスから起こる敏感肌・乾燥肌にお悩みの方は、使用するスキンケア商品にもこだわりたいところ。
常に肌を潤し続ける保湿・保水力のある化粧品を使用するべきなんです。

 

そこでおすすめしたいのが「メディプラスゲル
このメディプラスゲル、他のスキンケア商品とは違い、保湿力が抜群なんです!

 

ストレスと肌の関係性を調査・対策した新しいメディプラスゲルを詳しくご紹介しましょう〜( *´艸`)♪

 

湿潤美容処方でストレス・乾燥から24時間肌を守るメディプラスゲル!!

メディプラスゲルは現代女性の多くが悩む「ストレス性乾燥肌」の原因を突き止めて、
肌が24時間ずっと潤い続ける湿潤美容を訴求したオールインワンジェルに2017年11月にリニューアル。

 

リニューアルしたメディプラスゲルでは、ストレスをなくすことで、
肌のケアと心のケアを一緒に行う「スキンハグ(Skin Hug)」をテーマにしています。

 

スキンハグの中でも特徴的なのが「湿潤美容処方」です。
この湿潤美容はストレス性乾燥肌に着目したメディプラスゲル独自の美容メソッド。

 

肌全体を潤いのベールで包み込み潤いを逃さないようにする美容処方であり、
肌が本来持っている機能を守り育み、乾燥知らずに肌へと導いてくれます。

 

湿潤美容のメカニズムはこちらです。

 

1)包み込む:肌表面をモイストラップ分子で密封し、水分を閉じ込めて蓋をする
2)ほぐす:硬くなった角質層がアクアオイルの働きで柔らかくなり、美容成分浸透をサポート
3)浸す・巡らせる:浸巡エッセンスが肌の隅々まで浸透し、肌環境を整える

 

メディプラスゲルでは湿潤美容の発想で、肌を潤いで浸して乾かさない処方設計にしているんです。
そうすることで、肌を乾燥や刺激から守って本来の働きをしっかりサポートしてくれます!(^^)!

 

肌のバリア層を潤いで包み込み、ストレスなどのダメージから守って育むスキンケアができちゃいます♪
この美容湿潤のおかげでメディプラスゲルは1本でスキンケアが完結しますし、
誰でももっちりハリ、弾力のある肌になれちゃいます(^^♪

 

密着力の優れたモイストラップ分子で肌をしっかりと包み込む!!

リニューアルしたメディプラスゲル新成分として配合されているのが「モイストラップ分子」です。
このモイストラップ分子は、湿潤処方には欠かせない成分なんです!!

 

モイストラップ分子は肌の表面に潤いの膜を作り、肌全体を包み込んでくれます。
しっかりと蓋をすることで、バリア層を保護しながら水分の蒸発を防ぎ、外部からの刺激から肌を守ってくれるのです。

 

メディプラスゲルにはモイストラップ分子として、「密着型ヒアルロン酸」と「プロテオグリカン」を配合。
密着型ヒアルロン酸は一般のヒアルロン酸の17倍もの吸着力を持つ密着度が高い成分です。
またプロテオグリカンは優れた保水力を持っています♪

 

肌をほぐして美容成分を奥までしっかり浸透させるアクアオイルとは?!

湿潤処方の2つ目のメカニズム「固くなった角質層をほぐす」成分と言えば「アクアオイル」です。
このアクアオイルもメディプラスゲルに新しく加わった新成分なんですよ♪

 

アクアオイルは水と油、2つの性質を合わせ持った成分なのでどちらにもなじんでくれます♪
乾燥や紫外線、加齢などによって硬くなりがちな肌を柔らかくほぐし、美容成分の浸透をサポートしてくれます。

 

肌のすみずみまで潤いで浸す浸巡エッセンス

浸巡エッセンスは角質層に潤いを浸して巡らせることで、ストレスによる乾燥から肌を守ってくれます。
メディプラスゲルではストレスホルモン増加による肌への影響に着目した浸巡エッセンスを厳選。
日本最古の「美肌の湯」と呼ばれる出雲玉造温泉水、マンダリンオレンジ果皮エキス、レモングラス葉・茎エキスを配合しています。

 

保湿・保水成分で肌を浸し続けて水分のバリアを作る

保湿と潤い持続力にこだわったメディプラスゲルには、厳選された保湿・保水成分がたっぷりと配合されています。

 

この保湿・保水成分には

 

・肌のバリア機能を高める
・ストレスによる乾燥から肌を守る

 

という効果が期待できます。
保湿・保水成分によって肌を浸し続けて、水分のバリアを作ることで乾燥知らずの美肌をキープできるんですよ。

 

メディプラスゲルに配合されている主な保湿成分はこちらです。

 

・5種類のヒト型セラミド
・プロテオグリガン
・出雲玉造温泉水

 

5種類のヒト型セラミド【浸透力がとても高いのでスッと肌になじむ】

セラミドは肌の潤い保持に欠かせない成分ですが、

このセラミドは様々なストレスによる影響で分解されてしまうことが近年の皮膚研究から明らかになってきています。
つまりこのセラミド減少がストレス性乾燥肌を招く要因の1つになっているんです…( ;∀;)

 

そこでメディプラスゲルでは、失われがちなセラミドを補給するために5種類のヒト型セラミドを配合。
ヒトが本来持っているセラミドと同じ型なので、肌への浸透力も高く、しっかりと肌を潤してくれます。

 

プロテオグリガン【いま注目の保水力たっぷり成分】

プロテオグリガンは優れた保水力があり、肌表面を包み込んでくれるので水分の蒸発を防ぐ効果が期待できます。
保水力の高い成分としてはヒアルロン酸が有名ですが、
実はこのプロテオグリガンはヒアルロン酸の1.3倍の水分保持力を持っているんです。

 

また新陳代謝を促進し、ターンオーバーサイクルを正常な状態にする働きや、
コラーゲン・ヒアルロン酸の産生を促進する働きも期待できます。

 

さらにプロテオグリガンはヒアルロン酸と比べてさらっとしているので、べたつきが少ないというメリットもあります。

 

リニューアルしたメディプラスゲルでは、このプロテオグリガンを配合したことによってさらりとしたテクスチャーを実現!
実に76%のユーザーが「肌馴染みがよい」と回答し、べたつきが改善されたと評価しています♪
使い心地が良くなったのは嬉しいですね。
べたつくオールインワンジェルが苦手…という人でもメディプラスゲルであれば使いやすいはず( ?ω? )

 

出雲玉造温泉水【日本代表の美肌の湯】

メディプラスゲルには浸巡エッセンスとして出雲玉造温泉水を使用しています。
島根県松江市にある玉造温泉は日本最古の「美肌の湯」と呼ばれています。
玉造温泉水は温泉水そのものが化粧水としても使われており、ストレスホルモン増加による肌の乾燥にアプローチしてくれます。

 

玉造温泉水の泉質は「ナトリウム、カルシウム、硫酸塩・塩化物泉」
最も多く含まれる硫酸イオンによって、肌に水分がたっぷり補給され、しっとり保湿して肌に潤いを与えてくれます。
また塩化物泉は塩の力によって肌に薄いベールを作って、肌の水分が蒸発しにくくなる作用もあり。
しっとり潤いが持続し、乾燥、肌のしわ、かさつき、冷えなどに効果を発揮してくれます。

 

実際に玉造温泉に入ると、肌がしっとりして潤いが1日中続くとも言われていますよ(^^♪
こんな温泉成分を温泉水ごと使用したメディプラスゲルは保湿効果抜群です♪

 

⇒保湿成分たっぷりのメディプラスゲルを試してみる

 

メディプラスゲルを実際に使用した体験談はコチラ♪

>>メディプラスゲルは30代毛穴に効果あり!体験口コミと定期購入がおすすめ

効果・症状別で探す

毛穴 美白 年代別
乾燥肌 ニキビ オーガニック
敏感肌 塗り方 低価格