シミやニキビ跡を消せるオールインワンで透明感ある陶器肌をゲット♪

時短コスメの代表格といえばオールインワンジェル・ゲルですよね!
肌トラブルに合わせたケアもできるし、美肌効果も高いとっても魅力的なコスメです^^

 

このオールインワンジェル・ゲルをつかって、顔のシミや以前できたニキビ跡もきれいにケアすることができるんです♪

 

夏のレジャーでたくさん浴びた紫外線でシミができてしまった。。。
ニキビ跡をなくして肌全体に透明感を出したい!
そんな方にとてもオススメですよ♪

 

オールインワンジェル・ゲルを使って目指せ陶器肌!
シミやニキビ跡をができるメカニズムや効果的な成分をはじめ、オールインワンジェル・ゲルの選び方をレクチャーします♪

 

ガンコなシミやニキビ跡は肌に残っている…消す方法はある!

・朝、鏡で顔をみたら「あれ?なんだかシミが濃くなっている」と思った
・炎症をおこしたニキビが茶色くなって目立っている

 

メイクで隠せるかもしれないけど、消せるものなら消してしまいたい!
ましてや顔は常に人にも見られるし気になってしまいますよね>_<
そもそも、シミやニキビが消えないのはどうしてなのか知っていますか?

 

シミやニキビ跡が消えない最大の理由

シミやニキビ跡ができない主な理由は【紫外線でメラニンがつくられたり、色素沈着を起こして肌に残り続けるから】といわれています。

 

肌が紫外線を浴びると、細胞を破壊されまい!と肌を守ろうとしてメラニンが作られます。
紫外線を長時間浴びるほど、その分メラニンは大量に作られることに!
このメラニンを解消するためには、ターンオーバーをして肌を生まれ変わらせる必要があるんです>_<

 

ターンオーバーは、通常28日の周期で行われますが30代を超えたあたりから42日と倍近くかかるようになるとか!

 

その結果、メラニンが消える速度も遅れて、シミになって顔に残ってしまうのです。
シミが気になるようになるのは、肌に残っている期間が長いからなんですね>_<
実はニキビ跡が残るのも、このターンオーバーが影響しています。

 

【要注意】赤や茶色のニキビ跡はのちのちシミになって残ってしまうことも!

ニキビができたときは赤くぷっくり膨れていたけど、症状が落ち着いて平らになってもまだ気になる…
そんな経験はありませんか?

 

ニキビ跡は茶色だと思われていますが、これは平らになった状態の赤色のニキビ跡です。
つまり、ニキビ跡には2種類存在するということです。

 

そもそもニキビ跡は、ニキビができた毛穴の周りの皮膚組織に傷ができて、それが跡になって残ることが原因と言われています。
傷が深ければ深いほど、跡になりやすく、なかなか消えないんです>_<

 

茶色いニキビ跡ができるのは、シミができるメカニズムとほぼ同じです。
シミの場合、紫外線から肌細胞が破壊されるのを守ろうとしてメラニンが発生しますよね?
ニキビの場合、炎症から皮膚を守ろうとしてメラニンが発生します。

 

つまり【シミと同様、ニキビもメラニンが発生することで、最終的にはシミになっていく】ということなんです!

 

シミができるメカニズムをもっと詳しくしりたい人はこちら♪

>>シミ対策や美白効果が期待できるおすすめオールインワンジェル

 

透明感のあるシミなし肌になるために…シミを消すための生活習慣を身につけよう!

シミがない陶器レス肌を作るには【シミが消えるメカニズムを理解して、シミを早くなくす習慣を身につけること】がポイントです。

 

シミができる前に、シミができない習慣を身につければいいのですが、できてしまったらしょうがない!
シミができてしまったのなら、シミを消すために効果的な方法を生活にとりいれてみましょう♪

 

そもそもシミが目立つ原因は、ターンオーバーの遅れによるものです。
もっと振り返ると、シミができる原因は肌が傷つくことを守るためです。

 

肌にダメージを与えるのは紫外線だけではありません。
大気中のほこりや、お手入れする時に肌に手が触れることもダメージになります。

 

つまり【外部刺激を抑えて、メラニンの発生を抑えればシミができにくくなる】ということなんです♪

 

シミをなくす&できないようにするために気をつけるべき5つの習慣!

日常的な生活習慣でできるシミへの対策はこちらです。

 

1)洗顔するときは泡をモコモコに泡立てて肌に直接触れない
2)クレンジングは滑りが良いものをたっぷり使う
3)乾燥を防ぐためにしっかり保湿をする
4)ターンオーバーを促進させる成分や、シミに直接アプローチできる成分が含まれたオールインワンゲル・ジェルでケアする
5)ビタミンCが多く含まれる食べ物をとる(キウイ、いちご、柿、レモン、トマト、キャベツなど)

 

できてしまったシミを早く治すには、オールインワンゲル ・ジェルでのケアが効果的です^^

 

通常の基礎化粧品よりケアする工程が少なく、肌を傷つけないでケアできるからです。
肌に与えるダメージを最小限にして、有効成分をしっかり届ければ、シミもキレイに治りますよ♪

 

こんな成分で陶器肌になれる♪シミやニキビ跡に効果的な4つの成分

シミやニキビ跡に効果的な成分を4つご紹介します♪

 

1)プラセンタエキス【保湿や美肌効果も高い万能薬的存在】

プラセンタエキスは、保湿効果に優れている成分です。
プラセンタは、保湿作用だけでなく活性酸素を除去する働きがあります♪

 

メラニンは、活性酸素によって破壊される細胞を守るために出される成分!
活性酸素の量を減らすことをできれば、メラニンがでるのも自然と抑えることができます^^
ほかにもターンオーバーを正常化させたり、抗炎症作用があるので、赤いニキビ跡にも効果が規定できますよ♪

 

2)トラネキサム酸【美白に効果的で傷からできたニキビ跡に効果的】

トラネキサム酸は、美白効果がある成分です。
抗炎症作用や、メラニンが作られるのを抑える効果があります^^

 

トラネキサム酸は、ただシミに効果があるわけではなく、傷によってできた炎症を抑える効果も期待できます。
つまり、傷が原因でできる赤ニキビ跡を解消する効果があるのです♪

 

3)ビタミンC誘導体【エイジングケアもできて、シミ予防効果も◎】

ビタミンC誘導体は、シミやニキビ跡を改善するだけでなく予防効果がある成分です。
エイジングケアを目的としたコスメに多く配合されています。

 

ビタミンC誘導体は、ビタミンCがさらに肌に浸透しやすくなった成分です。
誘導体にすることで、肌の内部に届いたときにビタミンCに変わります。

 

つまりトラブルがあるところにダイレクトにビタミンCを届けられるんです^^
ただし、乾燥肌さんには刺激を感じる可能性があるので要注意!

 

4)ハイドロキノン【美白効果は最強だが、刺激が強い】

皮膚科でも使われる、厚生労働省の認可がでている美白成分です。
別名【皮膚の漂白剤】ともいわれています。

 

ハイドロキノンは、紫外線によるシミやニキビ跡のシミ以外にも、ホルモンバランスが乱れることでできるシミにも効果があります。

 

妊娠・出産をしてできるシミは、まさにこれです。
出産したら消えるといわれますが、中には残ってしまう人も>_<

 

ハイドロキノンは、シミを予防する効果が非常に高いので、ぜひ取り入れたい成分です。

 

ただし、皮膚の漂白剤といわれているだけあってかなり強い成分です。
刺激になり肌トラブルを引きおこす可能性もあるので、あまりオススメできません>_<

 

シミ・そばかす予防にはUV効果アリのオールインワンジェルの方が良いの?

オールインワンジェル ・ゲルの中には、紫外線対策ができるUV入りのものがあります。
スキンケアが1つで済むのと同時に、UVケアもできるのは興味がそそられます♪

 

UVカット入りオールインワンジェルがほしいなら極潤やアクアモイスチャージェル♪

肌ラボ極潤UVホワイトゲル【プチプラコスメの王道】

SPF50+/PA++++で、紫外線対策バッチリ♪
シミやニキビ跡に効果的な、ビタミンC誘導体もしっかり配合^^

 

さらっとしたみずみずしいジェルタイプのオールインワンなので、暑い時期でも軽いつけ心地なのがポイント♪

 

KOSE アクアモイスチャージェル【医薬部外品の本気度の高さ】

SPF26/PA++のオールインワンゲルジェルは、朝の忙しい時間にカバーしてくれる優れものです^^
角質層までしっかり届く有効成分が、肌の透明感を引き出します。

 

浸透ビタミンCの美白効果とコラーゲンがしっかり保湿!
オールシーズン使いやすいのがポイント♪

 

UVカット入りのオールインワンジェルを愛用するメリット・デメリット

大きなメリットは以下の2つです。

 

・朝のスキンケアと同時にUVケアができるので手軽
・日焼け止め独特の香りやベタつきがなくて使いやすい

 

朝の忙しい時間、特に子育て中のママに必見!
幼稚園バスが家の前に迎えにきてくれるけど、メイクまでしていられない人も多いですよね^^

 

基礎化粧品をライン使いしなくても、オールインワンジェル・ゲルをひと塗りすればOK!
ゴミ出しなどのちょっとした外出なら問題なくカバーできちゃいます♪

 

オールインワンジェル・ゲルは時短コスメなのに、UVケア機能まで入っているのは魅力です^^
しかしその一方でデメリットもあります。

 

・UVケアが物足りないから、結局日焼け止めを塗ってしまい肌に負担がかかる
・夜のスキンケアには別のものを使わなければいけない

 

オールインワンジェル・ゲルのUV機能は、普通の日焼け止めよりも物足りなさを感じる人が多いようです。
たくさんの成分が入っているので、種類は多くても有効成分量が少ないのでは?とも考えられます。

 

また、日焼け止め入りのオールインワンジェル・ゲルは肌に負担がかかるので、夜使って寝るのは肌荒れの原因に!

 

確かに寝るのに紫外線は当たらないので、 UV機能は必要ないですよね>_<
朝起きて外出する人は時短できるのでいいかもしれませんが、これとは別に夜用のスキンケア用品を揃える必要があります。

 

紫外線対策はUVカット入りよりもオールインワン+日焼け止めが1番効果あり♪

肌への負担や、オールインワンジェル・ゲルに含まれる有効成分量が減ってしまうことを考えると、やはり別々で使用した方が効果的のようです^^

 

特に日焼け止めは、SPF50のものなら絶対焼けないと思っている人が多いです。
海や山などのレジャーに行って、一日中外にいる日ならいいかもしれませんが、数字が大きければ効果があるというものではありません。
それだけ肌への負担も大きいのです>_<

 

1番オススメは、SPF20〜30の日焼け止めをこまめに塗ることです♪
オールインワンジェル・ゲルで肌をしっかり整えてから日焼け止めを使いましょう^^

 

シミ・そばかす予防にオススメのオールインワンはシミウス!

オールインワンジェル・ゲルの中でもニキビ跡をはじめ、シミ・そばかす予防に特化したものがあります。
メビウス製薬から発売されている【シミウス】です。

 

・シミ対策に特化した医薬部外品ジェル
・シミやニキビ跡に効果的なプラセンタをはじめ天然由来成分で美白できる
・肌の刺激が少ないので敏感肌の人でもOK
・保湿効果の高さでニキビができるのを予防する

 

顔のシミやニキビ跡だけでなく、なかなか消えないそばかすにもしっかりアプローチしてくれるのがポイント♪

 

ハイドロキノンのような、刺激が強い成分は入っていないのに、美白の実感力も高いとか!
皮膚科でもらった薬の刺激が強くてダメだったけど、シミウスに変えてからニキビ跡ができなくなったなんて人もいるそうです^^

 

⇒シミウス・ホワイトニングリフトケアジェルを試したい方はコチラ♪

 

シミやニキビ跡を消す方法&ポイントのまとめ

・シミや茶色のニキビ跡ができる原因は【メラニンが肌を守るために発生しているから】
・ニキビ跡が茶色くなるのは【ニキビで傷になった皮膚を守ろうとしてメラニンがでるから】
・ターンオーバーが遅れることで【シミやニキビ跡が顔に残りやすくなる】
・シミやニキビ跡を解消するには【外部刺激に気をつけながら、オールインワンジェル・ゲルでケアをする】
・オールインワンジェル・ゲルは【肌に触れる機会が通常のスキンケアより少ないのでおすすめ!】
・特にオールインワンジェル・ゲルを選ぶときは【シミやニキビ跡に効果的な成分が入っているかをチェック(ビタミンC誘導体・プラセンタなど)】
・UVカット入りのオールインワンジェル・ゲルは【時短効果があるけど、カバー力の低さや肌への負担が大きいからおすすめできない】
・シミやニキビ跡を消したいなら【そばかすまで消えるシミウスがベスト!】

効果・症状別で探す

オーガニック 美白 低価格
乾燥肌 ニキビ 毛穴
敏感肌 年代別 塗り方

2017年 冬のNO1選んでみました!

人気企画!オールインワンジェル2トップの成分比較