30代から40代、50代と年齢を重ねるごとに気になり出す顔のたるみ。

肌のたるみがあるだけで10歳以上老けて見えるといわれています。

 

肌をリフトアップさせて顔のたるみがなくなれば、若返りも可能になりますよ☆

 

肌のたるみでブルドッグ顔に…!肌のハリと弾力を取り戻そう

「鏡で見た自分の顔が疲れているように見える┌┤´д`├┐はぁ〜……」
というあなた!
顔が疲れて見えるのは、肌のたるみが起こっているサインかもしれませんよ!

 

肌のたるみを放置しておくと、頬が垂れ下がってしまいブルドッグのような顔になってしまいます。
下手をすれば見た目年齢を大幅に老けさせてしまいます。
しかも、肌のたるみはシミやそばかすのようにメイクで隠せないため、根本から改善しなければなりません。

 

ブルドッグ顔から卒業するには、肌のハリや弾力を取り戻す必要があるでしょう。

 

肌のたるみは20代からすでに始まっているというのです!!
ですから、ブルドッグ顔対策は早ければ早いほどよいということになりますね◎

 

【肌のたるみチェック】セルフチェックでブルドッグ顔の進行度を知ろう

顔の疲れが気になり始めたという人や、年齢より老けて見られるようになったという人は、肌のたるみが起きているかどうか確認してみましょう。
セルフチェックをしたときに以下の症状はありませんか?

 

  • ほうれい線が八の字に深く刻まれている
  • 目元にくぼみがある
  • 目尻が下がってきた
  • 口角が下がってきた
  • 頬の毛穴が目立つ
  • フェイスラインがぼやけてきたような気がする
  • 顔のむくみが気になる
  • 顎の下の肉がつまめる、二重あご
  • 高い位置でポニーテールをすると若い印象になる

 

鏡を見て当てはまる症状が多ければ多いほど、たるみが進行していると考えられます。
放置してしまえば、30代から40代、50代と年齢を重ねるごとに当てはまる項目が増えていくはず……!

 

「まだ20代だからたるみなんて無縁だよね!」
なんて思っていると、10年後に後悔することになりますよ〜。
1つでも当てはまったら要注意です(`・ω・´)/

 

【生活習慣も重要】肌がたるんで弾力やハリがなくなる原因

肌がたるむということは、重力に耐えきれなくなった皮膚が下がってしまうということ。

 

真皮を支えているコラーゲンやエラスチンの緩みは加齢とともに少なくなります。
それにより、皮膚の柔軟性や弾力性が年齢とともに衰えてしまうことがたるみの原因とされています。

 

加齢以外にも、表情筋の衰えや紫外線、乾燥なども一因となりますよ!

 

 

また、生活習慣のクセがたるみを引き起こす原因になることもあります。
肌のリフトアップとあわせて改善していきたい項目を挙げてみましょう。

 

  • 猫背気味の姿勢
  • 座るときに足を組む、頬杖をつくクセ
  • 食事のときに片方の歯だけで噛むクセ
  • 洗顔やクレンジングのときに肌をごしごしと擦る
  • 運動をほとんどしない
  • デスクワークが多い
  • 高い枕で寝ている
  • 寝るときの姿勢はうつ伏せや横向き
  • 紫外線に当たる機会が多い
  • 喫煙の習慣がある

 

これらのクセは、普段何気なくやってしまうものばかり。
しかし、続けていくとブルドッグ顔に繋がってしまう可能性大!ですよ(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)

 

肌の弾力を取り戻す!肌のたるみに重要な対策

肌のたるみをなくしたい!予防したい!という方は多いはず。

肌をリフトアップするためには、失われた肌の弾力を取り戻すことが大切です。

 

ここでは、肌のリフトアップに重要な対策をご紹介します☆

 

リンパマッサージや入浴、身体を温めて血行をよくする

顔のむくみや筋肉の緊張がたるみの原因になっていることがあります。
入浴で全身を温めることやマッサージを行うことで血液やリンパ液の流れを良くし、むくみを解消しましょう♪

 

特に、デスクワークをしている人や立ち仕事であまり体を動かす機会がない人は水分とともに老廃物が体内に溜まってしまいがち。
その状態が続くと皮膚が伸び、結果的にたるんでしまうと考えられます。

 

リンパを刺激することで肌のたるみにはもちろんのこと、むくみにも効果があります。

 

たるみ予防成分を取り入れる

肌のたるみに欠かせないのは、ピーンと上向きの肌を支える美肌成分を取り入れること。
加齢とともに減ってしまうコラーゲンやエラスチンを体の外側と内側から補給してあげることが重要になります。

 

真皮層の70%程度を構成しているというコラーゲンの減少は、たるみに直結すると言って良いです。
コラーゲン線維をつなぐ働きを持つエラスチンと合わせて取り入れれば、赤ちゃんのようなぷるぷるの肌になれますよ♪

 

肌の乾燥を防ぐ

肌が乾燥すると真皮層の水分まで奪われてしまいます。
美肌成分や血液、酸素などは水分によって体内を巡っていると考えられています。
そんな水分が不足してしまうと、肌に必要な成分がいきわたらなくなります。

 

保湿ケアを行い、肌の乾燥を徹底的に防ぎましょう!
湿度が低い冬の時期はもちろん、冷房の風にさらされる夏の時期にも肌の乾燥は起こります。
保湿成分が入った化粧品を選ぶことで日中の乾燥から肌を守ることをおすすめします。

 

紫外線を防ぐ

紫外線はコラーゲンやエラスチンを作り出す細胞にダメージを与えます。
そんな紫外線を直に浴び続けたら大変なことになるでしょう!

 

シミやくすみ、ほうれい線など肌トラブルの原因の80%以上が紫外線なんだとか。
紫外線は晴れている日や夏だけ気を付ければいいというものではなく、一年中空から降り注いでいます。

 

窓ガラスを通り抜けて真皮層に到達するとまで言われているため、室内でも油断禁物。
常に日焼け止めを塗って紫外線から肌を守ることが大切です。

 

肌たるみを改善させるために必要な成分とは?

肌のたるみやブルドッグ顔は、見た目年齢を大きく左右するからこそ悩んでいる人も多いです。
リフトアップサロンやエステの施術、クリニックのレーザー治療などを受ける方法もあります。

 

「家事や仕事だけで精いっぱい!サロンやクリニックに行く暇がない!」
「エステに興味があるけど、費用が高すぎて無理!」
というあなた!

 

サロンやエステ、クリニックなどにいかなくても、肌をリフトアップさせることはできますよ☆
時間がない・高額な費用が出せない人でも、肌のリフトアップを諦める必要はありません♪

 

その方法とは……
オールインワンで肌をリフトアップさせるのに必要な成分を補うこと!
オールインワンジェルでおすすめのリフトアップに効果的な成分をみていきましょう。

 

コラーゲン

肌の真皮層の主役といえるコラーゲン。
ピンとしたハリやぽよんとした弾力は、コラーゲンが生み出しているといってもいいです。
コラーゲンは25歳頃から減少がスタートしてしまう(早い!)ため、リフトアップを目指すあらゆる年代の方に必要な成分です☆

 

ビタミンC誘導体

コラーゲンの合成を促進させる働きを持つのがビタミンC誘導体。
どんなにたくさんコラーゲンを取り入れても、それが真皮層の一部にならなければ元も子もありませんよね。
ビタミンC誘導体でどんどんコラーゲンを合成させて、肌のリフトアップを叶えましょう♪

 

ヒアルロン酸、セラミド

乾燥は肌のリフトアップにとって天敵といえます。
ヒアルロン酸やセラミドなど肌に高保湿を与える成分で常に潤いを保ちましょう。

 

コラーゲンとエラスチンの間で水分を保持させているのがヒアルロン酸。
角質層の保湿を80%担っている細胞間脂質の主成分がセラミドです。
オールインワンにはセラミドの保湿力高める効果もあるため、リフトアップにおすすめです☆

 

肌たるみには浸透力も大事!効果的なスキンケア方法

肌の表面が硬い、なんとなくくすんでいるように見える……そんなとき、肌はごわついている状態です。

 

肌がごわごわ硬くなると、せっかくリフトアップに効果的なオールインワンを使っても、十分に浸透してくれません。
美肌成分の浸透力を高めるためにも、ごわついた肌を柔らかくしていきましょう♪

 

肌を柔らかくするコツはピーリングと洗顔

そもそも、肌のごわつきは古くなった角質が蓄積することで起こります。
古い角質を取り除く方法として「ピーリング」が挙げられます。

 

ピーリングで古い角質がなくなれば、肌のごわつきの原因が解消されるだけでなく新陳代謝も正常化します。

ただし、ピーリングのやりすぎはかえって肌に負担をかけてしまうため注意が必要です。

 

肌を柔らかくするには、肌の汚れをしっかり落とすことが大切。
つまり、毎日のメイク落としや洗顔が鍵を握っています。

 

マッサージやパックでむくみを改善する

 

血行を促進するマッサージを行う

肌の滑りをよくするためにオールインワンを使い、目元や頬、口のまわり、おでこなどたるみが気になる箇所をマッサージしていきます。
力を入れすぎると逆効果になってしまうため、マッサージはやさしく行うようにしましょう◎

 

毛穴にも効果のある入浴パック

湯気で毛穴が開かれるため、美容成分の浸透力が高められますよ♪
40℃以下のぬるま湯で15〜20分程度入浴することでデトックス効果も期待できます。
お風呂上りにオールインワンで保湿することを忘れずに!

 

化粧水や美容液、オールインワンの前にブースターを使う

化粧品の浸透を良くするブースター(導入液)を使用するのも一つの手です。
化粧水や美容液、オールインワンを付ける前に使うだけでOK。
あっという間に美容成分がぐんぐん浸透していきますよ◎

 

マッサージの方法を詳しく知りたい方はこちら♪

>>たるみを引き締める!オールインワンジェルでリフトアップマッサージ

 

肌のたるみは毛穴やしわにも関係してくる

 

肌がたるんでいると実際年齢より老けて見えるので、何とかして改善したいと思いますよね。
しかし、顔のたるみは老けて見えるだけではなく他にも大きなデメリットが!(-“-)
まず一つ目が毛穴です(*_*)

 

毛穴というと頬や小鼻などにツブツブになって目立っているという印象ですが、たるみが原因のたるみの場合はこれとは違い、毛穴の形が縦長になっている場合が多いようです。
特に頬の鼻周辺に多く、一見毛穴と毛穴が繋がって深いシワのようにも見えます(+o+)

 

これを「たるみ毛穴」といい、加齢で肌がたるんだことで毛穴が開いてしまうことからこのような呼び名が付けられています。
他に「帯状毛穴」とも呼ばれているそうですよ。

 

二つ目はシワです(T_T)
肌がたるんだことでできたシワは小ジワとは違い、深くハッキリと現れてしまいます…
肌がたるみやすい場所というと、目の下・ほうれい線・首などですよね?
確かに目の下や首には大きな深いシワがある人はいますが、これは常にその部分の肌がたるんでいることでできてしまったシワなのです!

 

毛穴とシワ…
どちらもできることなら避けたいですよね。
そのためには、まず肌のたるみを改善することから始めましょう♪

 

肌のたるみケアで毛穴の開き(たるみ毛穴)も改善

 

たるみ毛穴は細長く、かなり目立ちます(-“-)
普通の毛穴は丸く小さいのに、たるみ毛穴は大きくて細長いわけですから当然ですよね。
この厄介なたるみ毛穴を改善するには!

 

顔のたるみを改善するしかありません…
たるみを改善して引き締めるには頬全体をリフトアップする必要があります。
頬全体が引き締まることで、たるみが原因で縦に伸びてしまった毛穴も元通りに♪

 

ではどうやってたるみを改善すればいいのでしょうか?
改善方法としては以下の5つが考えられます。

  1. コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸などの美容成分でたっぷり保湿する
  2. 表情筋を鍛える
  3. 肌の弾力をアップさせる
  4. 肌を健康な状態に保つ(ビタミンCの破壊原因である喫煙や活性酸素を発生させる紫外線などに注意する)
  5. 生活習慣に注意する(睡眠不足・ストレス・脂質と糖質が多い食事が多いなど)

肌のたるみが改善できればたるみ毛穴も同時に改善するとうことで…
肌のたるみ改善で一気にキレイになれますよ!

 

毛穴の開きを改善したい方に!

オールインワンジェル・ゲルって毛穴をフォローできる?毛穴商品の選び方

 

肌のたるみ・しわを引き起こす糖化にも注意

 

では、肌のたるみを引き起こす原因は加齢以外にはないのでしょうか?
実はあるんです!(+o+)
気を付けたいのが老化や病気原因にもなる「糖化」。

 

糖化とは、糖とタンパク質が結合し熱が加わることで起こる現象のこと。

まるで砂糖と卵を混ぜたものをフライパンで焼いたような焦げ色になる…
これが糖化の分かりやすいイメージです(@_@)

 

「このような現象は料理の世界だけなのでは?」と思うかもしれませんが、実は人間の体内でも起こるのです!
原因は、糖質の過剰摂取。

 

過剰に摂取した糖質が血中で余り、体の細胞や細胞を構成するタンパク質にベタッとくっ付いてしまい、それが体温で温められることで糖化してしまうのです…

 

ではなぜ糖化がシワやたるみの原因になるのかというと?
それは肌のコラーゲンも糖化してしまうから!
しかも、糖化によってできたシワは茶色(+o+)
これは最悪ですね…

 

この最悪な事態を避けるためにも、常に糖質の取りすぎには注意しましょう。

 

肌のたるみ改善に効果的な食べ物

 

先ほど糖質の過剰摂取には要注意とお話しましたが、逆に肌のたるみに効果的な食べ物とはどんなものなのでしょうか?

 

特にオススメの食品を5つ紹介します♪

 

納豆

大豆に含まれるイソフラボンは女性ホルモンと似た働きをするため、肌を保湿する効果が期待できます。

鶏肉の皮

鶏肉の皮にはヒアルロン酸・コラーゲンがたっぷり。
トサカにも同じ効果が期待できます。

明日葉

明日葉にはポリフェノールが豊富に含まれており、血流を改善してむくみも解消することからたるみに効果的なのです。

牛すじ

牛すじには肌を保湿して弾力性をつくり出すコラーゲンがとても豊富に含まれています。

玉ねぎ

玉ねぎに含まれる「ケルセチン」というポリフェノールは、ビタミンCの吸収を助け血流を改善する効果があります。
血流が改善することで、老化予防効果が期待できます。

 

上記の中に好きな食べ物はありましかた?

 

例えば納豆と玉ねぎが好きなら同時に組み合わせて食べることも可能ですね♪

肌のたるみはもちろんのこと、美容のためにも意識してこれらの食品を摂取していきましょう!

 

シミ対策ができるおすすめオールインワンジェル♪

>>シミ対策や美白効果が期待できるおすすめオールインワンジェル

効果・症状別で探す

毛穴 美白 年代別
乾燥肌 ニキビ オーガニック
敏感肌 塗り方 低価格