ラメラ構造のオールインワンを調査!イシュタールVSコンシダーマル

スキンケアには様々な種類がありますが、近年とても注目を集めているのがラメラ構造です♪
そもそもラメラ構造とは何か?

 

どんな化粧品に使用されているのかなどについて詳しく調査してみました(^^)
ラメラ構造に興味がある人は特に注目してくださいね。

 

ラメラ構造のオールインワンが注目されている!

 

オールインワン化粧品は一つで肌ケアがOKなので、時間がなかったり面倒くさがり屋の人からは特に選ばれているのではないでしょうか?
そんな中最近注目をされているのがラメラ構造♪

 

「何で注目されてるの?」「ラメラ構造ってなに?」と思う人のために、ここではラメラ構造について解説したいと思います(^^)

ラメラ構造とは日本語に直すと「層状構造」という意味。

 

ラメラ構造は健康な皮膚細胞と細胞の間に存在しており、別名「細胞間脂質」とも呼ばれています。

油分と水分が交互に繰り返して重なることで肌のバリア機能や保湿を保つため、美肌のためにはとても需要なものなのです(+o+)

 

ではなぜ最近このラメラ構造が注目されているのかというと、肌のラメラ構造を整えることでまるで赤ちゃんのようなしっとりモチモチの肌を目指せるからです!
赤ちゃんは肌がキレイですよね?

 

実は赤ちゃんの肌がキレイな理由は肌内部のラメラ構造が整っているからなのです♪
私も見るたびに「こんな肌になれたら…」といつも思います(^^)

 

これを知った人の多くは今すぐラメラ構造を整えたくなったのではないでしょうか?

 

ラメラ構造のオールインワンジェル・ゲルのイシュタールとコンシダーマル

 

スキンケアのために欠かせられないラメラ構造ですが、どんな化粧品に使用されているのかを知らなければ試すことができませんよね?
そこで、ここからはラメラ構造でできている化粧品を2点紹介したいと思います♪

 

どちらもかなりの人気商品なので「知ってる!」という人が多いかもしれませんが、価格や使い心地などを比較できるように表で掲載!(+o+)
今どちらを試そうか迷っている人はジックリ観察してみましょう♪

 

イシュタール

 

まずは多く美容家から指示され5冠を達成しているイシュタール。
早速どんな商品なのか探ってみましょう♪

 

役割 肌の乾燥・肌荒れ・毛穴・たるみ・くすみ・小じわ対策
オールインワンのタイプ 1本で導入液・化粧水・乳液・美容液・クリーム・パックの6役
価格 50ml入り 約30日分7,980円(税抜)
定期コース価格 初回2,980円(税抜)2回目以降5,480円(税抜)
主成分 EGF・フラーレン・3種類のセラミド
その他厳選された6つの成分
添加物 着色料・鉱物油・パラベン・紫外線吸収剤・エタノールが無添加
※3つのアレルギーテスト済み
使い心地 柔らかなジェルのような感じで肌にスーッと馴染み、乾いた後はベタ付かずサラリとしている。

 

イシュタールは国産有機成分も配合し、「有用性評価試験」も行われているため信用性はバッチリ!

実際に使用してみた人からは「今までのものとは違う」という声もあがっています♪

 

これはノーベル賞を受賞した成分「EGF」や、「フラーレン」などの効果によるものなのかもしれませんね(+o+)

 

コンシダーマル

 

続いてはコンシダーマル♪
こちらも知っている人が多いのではないでしょうか?
商品詳細は以下です(^^)

 

役割 乾燥による小じわ・毛穴・落ちないくすみ対策
オールインワンのタイプ 1本で導入液・化粧水・乳液・美容液・クリーム・パックの6役
価格 50ml入り 約30日分4,980円(税込) 
定期コース価格 プレミアム初回2268円(税込)  2回目以降4082円(税込)
スタンダード初回3456円(税込) 2回目以降4309円(税込)
主成分 スクワラン・アミノ酸・ミネラル・コラーゲン・ヒアルロン酸・セラミド
他プラセンタやEGFを含む計30種類
添加物 香料・着色料・鉱物油・パラベン・アルコールが無添加
※3つのアレルギーテスト済み
使い心地 洗顔後に気持よく使用できるローションタイプ。
ベタ付き感もなく肌に馴染みやすい。

 

コンシダーマルは「皮膚臨床薬理研究所」と共同開発されました。

「更に高い満足へ…」とリニューアルを機に従来の成分や機能が何と200%アップ!

 

200%アップなんて…
今まで聞いたことないですよね(笑)
どれほど素晴らしく生まれ変わったのかは実際に使用して実感してみましょう!

 

ラメラ構造スキンケア対決!イシュタールとコンシダーマルはどっちがオススメ?

 

イシュタールとコンシダーマルはどちらもかなり魅力的で興味を引かれますが、先ほど掲載した表をもとにこの2つの共通点と異なる点を更に詳しく追及していきます!(+o+)
どちらを選ぶかの大きなバロメーターになると思うので注目してくださいね♪

 

イシュタールとコンシダーマルの共通点

  1. ラメラ構造100%
  2. 1本で6役分
  3. 内容量はどちらも50ml
  4. 無添加でアレルギーテスト済み
  5. ノーベル賞受賞成分EGFを使用

 

イシュタールとコンシダーマルの違う点

  1. 価格(特に通常価格はかなり違う!)
  2. 返金保証の期間
  3. 配合成分

 

この2つの共通点で一番始めに気がついたのは、どちらも100%ラメラ構造からできているという点。
ラメラ構造にこだわってどちらかを選びたいと思っている人にとって、これはかなり頭を悩ませる結果でしょう(笑)

 

また、1本で6つの役割を果たしてくれる点や無添加など、「どっちがいい?」といわれても本当に分からないような共通点がありました。
しかし、大きく違っている点もありまずは価格です。

 

どちらも内容量は同じなのに通常価格の場合何と3000円もの差が!(+o+)
ずばりいいますと、イシュタールのほうがかなり高いです。

 

「この価格の違いはなに?」と私は不思議に思ってしまいました…

ちなみに定期コースの場合はコンシダーマルのお得な方のコースだとその差は1398円!

 

価格にばかりとらわれるのはよくないのは分かっていますが、これだけ違うと継続して使用する場合かなり家計に響くのでは…
貧乏性な私は勝手にこのような心配をしてしまいました(笑)

 

イシュタールがおすすめなのは○○な人

 

最後にこの2つの特徴を調べたうえで、それぞれはどんな人にオススメなのかを私なりに考えてみました♪
ずばり!○○な人はどっちがオススメ?コーナーです。

 

まずはイシュタールをオススメしたい人から。
以下の事柄に当てはまる項目が多い人ほどイシュタール向きです(+o+)

 

  • 多くの美容家に支持されている商品を選びたい
  • 有用性評価試験が行われているものを選びたい
  • 国産有機成分の効果を実感してみたい
  • ローズの香りが好き

 

いかがでしたか?
私が思うにはイシュタールのほうが高級感があるというか…
これはあくまで私の意見ですので人によって感じ方には個人差があるでしょうけどね。

 

コンシダーマルをがおすすめなのは○○な人

 

次はコンシダーマルオススメしたい人です♪
私はどちらかというとコンシダーマル派なのでこれは答えやすいです(笑)

 

  • できるだけお得なものを選びたい
  • 返金保証の期間は長いほうがいい
  • コスメコンシェルジュの小西さやかさんに憧れる(かなり個人的な意見ですがとーっても美しい方です!)

 

以上の中にピンッとくるものがあった人はコンシダーマル向きだといえるでしょう♪

 

コンシダーマルはイシュタールと比較すると本当にお得です!

ですから、良質のオールインワン化粧品を少しでもお得に購入したいと思う買い物上手な人にはピッタリだといえるでしょう(^^)

 

コンシダーマルを実際に試した体験談はコチラ

>>コンシダーマルはシミや毛穴に効果的!という口コミが本当かお試し!

効果・症状別で探す

毛穴 美白 年代別
乾燥肌 ニキビ オーガニック
敏感肌 塗り方 低価格