毛穴対策のためのオールインワンジェル・ゲルの選び方

 

 

 

毛穴の状態の良し悪しというのは、女性の肌の見た目を大きく左右します。毛穴の開きや黒ずみ、大人ニキビなどがあると、それだけで見た目の印象が悪いですからね。

 

こうした毛穴問題を無理にメイクで隠そうとしても、それは「メイク汚れを毛穴に詰まらせてしまい、毛穴問題がさらに悪化する」という結果になりがち。毛穴問題はメイクで隠すのではなく、その前の段階であるスキンケアで対処することが大切なのです。

 

そんなスキンケアについて、「あまり時間をかけられないから」と、オールインワンジェル・ゲルを愛用している人も多いですが、実際に毛穴をフォローすることはできるのでしょうか?結論をいってしまえば、【オールインワンジェル・ゲルで毛穴のフォローはできます!】

 

 

 

オールインワンジェル・ゲルを選ぶときに「重要視」すべきは何?

オールインワンジェル・ゲルで毛穴対策をするためには、「浸透性と成分内容」を重視する必要があります。

 

毛穴対策に役立つ成分が必要なのはもちろんのこと、その成分がしっかり浸透しなければ、成分効果が生かしきれません。

 

オールインワンジェル・ゲルは、従来の「化粧水・美容液・クリームの順になじませる」という3ステップのスキンケアと比べると、浸透の道筋をつける役割を果たす化粧水がない分、どうしても浸透性が悪くなりがち。

 

だからこそ、有効成分をナノ化したり、メーカー独自の浸透性を高める技術などを取り入れるなどの工夫をして、浸透性をしっかりと高めているオールインワンジェル・ゲルを選ぶ、というのが非常に大切なのです。

 

オールインワンジェル・ゲルを選ぶとき、毛穴ケアに不可欠な成分は?

次に比較すべきは成分内容。

 

毛穴にアプローチする成分としては、

 

1.皮脂分泌を適切にコントロールする成分
2.保湿成分
3.肌の炎症等のトラブルを防止する成分
4.収れん作用のある成分

 

の4種類が特に重要となってきます。

 

オールインワンジェル・ゲルに保湿成分が必要なのはなぜ?毛穴に関係あるの?

上記4つの中で、2の保湿成分については「なぜ必要なのか?」と思う人も多いでしょう。

 

その大きな理由として挙げられるのが「毛穴の開きの大きな原因のひとつは、角質層の乾燥だから」ということです。

 

こんにゃくのようなプルプルしたものに針を刺しても、こんにゃくのプルプル感がその穴を埋めるようにしてくれるため、針を刺した跡は目立ちませんが、クッキーなどの乾いたものに針を刺せば、針の太さそのままの穴が残って見えますよね。

 

もちろん、これはちょっと大げさな例え話なのですが、乾燥肌にも、実はそれと似たようなことが起こります。
「肌がカサカサしているので、毛穴の開きを肌の弾力でカバーすることができない」という状態になってしまうんですよ。

 

保湿成分の中でも、特に必要なのは「セラミド」

だからこそ毛穴対策に保湿成分は必須!
特に重要なのは、角質層の保水・保湿の主役成分であるセラミドです。浸透性が高く、肌と相性がいいヒト型ナノセラミドが特におすすめですよ。

 

セラミドが不そうすると、肌の水分が保持できずに乾燥しバリア機能が衰えてしまいます。セラミドは肌内部で水分をはさむサンドイッチ構造(ラメラ構造)を支える、非常に重要な働きを担っています。セラミドがあるからこそ、肌は弾力のあるみずみずしい状態を保てているんですね。どんなにほかの保湿成分が充実していても、セラミドが不足していては保持できないので意味がないんです!

 

加えて、他にもNMF(天然保湿因子)やヒアルロン酸・コラーゲン・プラセンタなどがあれば、さらに頼もしいと言えるでしょう。

 

オールインワンジェル・ゲルに皮脂コントロール成分と炎症防止成分はなぜ必要?

あと、1の皮脂分泌コントロール成分としては、ビタミンC誘導体や大豆イソフラボン、3の肌の炎症等のトラブルを防止する成分としては、グリチルリチン酸ジカリウムやアラントイン・コウキエキス・甘草エキスなどが挙げられます。

 

そもそも、皮脂コントロールをすることによって、過剰な皮脂分泌や極度の乾燥を防ぎます。毛穴は皮脂の過剰分泌で開いてしまうことがありますし、乾燥によって開いた毛穴をより目立たせてしまいます。毛穴ケアにこれらの成分は必要不可欠ということ!
さらに、炎症を防ぐ必要性についても毛穴と密接な関係があるからです。開いた毛穴に皮脂やホコリなどが入り込み、毛穴を詰まらせ炎症を起こします。炎症が起こってしまえばニキビや吹き出物となり、より毛穴への負担を大きくさせることに。炎症を未然に防ぐことも毛穴ケアには必要なことなのです。

 

オールインワンジェル・ゲルに収れん作用成分は必要?毛穴ケアとの関係

収れんというのは、「毛穴が引き締まること」や「肌のキメが整う」ことを指します。収れん化粧水などはよく耳にしますね。
そもそも、毛穴は冷水などにより冷やせば一時的に引き締まります。しかし、継続することではないため、その場しのぎの対策であって根本的な毛穴ケアにはなっていません。大切なのは「肌のキメを整える」ことです。

 

毛穴自体を引き締めるというより、肌の角質細胞同士の隙間を狭くして、キメを整えるのが毛穴ケアの根本的な解決につながります。
収れん作用のある成分としては、「クエン酸」「ミョウバン」「塩化ナトリウム」などがあります。収れん成分は、肌のpHを整えたり皮脂の分泌を抑制する働きも持ち合わせています。結果的に、上記の皮脂コントロール成分や炎症を抑える成分のヘルプになるんですね。しかし、収れん作用のある成分としてアルコールが使われていることが多いので、肌の弱い人は要注意です。

 

オールインワンジェル・ゲルには、複数の成分がバランスよく配合されているのが理想!

つまり、毛穴対策に使えるオールインワンジェル・ゲルの選び方をまとめると「浸透性が高くてセラミドが配合されており、さらにプラスアルファとして、保湿成分・皮脂分泌コントロール成分・肌トラブル防止成分がそれぞれ1つ以上含まれていて、できれば収れん作用のある成分も含まれているとベスト」ということになります。

 

毛穴対策にオールインワンジェル・ゲルを使うデメリットとメリットを解説

オールインワンジェル製品は数多く販売されていて、それぞれが何かに秀でた特徴をもっています。中には1つで12役をこなすなど、とても優秀なコスメとして扱われていますね。毎日のスキンケアが時短されますし、それでいて成分も充実しているので忙しい人には最適です。しかし、メリットがあればデメリットもあります。それぞれをピックアップして紹介しましょう。

 

毛穴対策にオールインワンジェル・ゲルを使うデメリット

●これだけでは、季節によって物足りなさを感じてしまう。
夏場はいいけど、冬場になると乾燥が気になり、ほかの製品と併用するしかない。という意見が多いようです。確かに、保湿力が高い製品であったとしても、ジェルの使い心地は基本的にさっぱり。乳液などを使ったときの肌触りや皮膜感は難しいかもしれませんね。

 

●ジェル、ゲル状なのでつけたあとのベタツキが気になってしまう。
ジェル化・ゲル化するときに、どうしてもベタツキの原因となる成分を使用します。オールインワンジェル・ゲルで絶対にべたつかないという製品はありません。あとは、個人の使い心地や好みによって分かれますが、中でもベタツキが少なくシンプルなオールインワン製品を選ぶといいかもしれません。

 

●順を追った丁寧なスキンケアは難しい。
通常のライン使いと違って、
汚れを落とす洗顔→水分補給の化粧水→栄養補給の美容液→補ったものを逃がさない乳液
といった丁寧なスキンケアをした場合と比較すると、どうしても見劣りしてしまいます。たった1つでスキンケアが完了してしまうというのは、いい面でもあり悪い面でもあるのかもしれませんね。

 

オールインワンジェル・ゲルのデメリットの多くは、「使用感」に関することが占めています。しかし、そんなデメリットを帳消しにするくらいのメリットがあると思いますよ!

 

毛穴対策にオールインワンジェル・ゲルを使うメリット

浸透性・成分内容ともに申し分ないオールインワンジェル・ゲルを見つけることができれば、実はそれは毛穴対策に関して、従来の3ステップのスキンケアよりも大きなメリットが得られます。

 

●ケアが簡単で時短になること。
●1つでケアできることもあり、コストがかからない。
●1度でトータルケアができるので、肌への負担が少ない。
※肌への負担が少ないということは、毛穴への刺激も少なくて済むということ。

 

 

上記の中でも、特に大きなメリットは「毛穴に対する刺激が少なくて済むこと」です。

 

従来の3ステップのスキンケアは、どうしても何度も毛穴部分をこすることになるため、これが毛穴を刺激してしまうリスクも高いのですが、オールインワンジェル・ゲルならその刺激の回数が1回だけで済む分、負担がかなり軽くなるのです。

 

特に、刺激すると悪化しやすいニキビに対しては、このメリットが大きく生きると言えますよ。
商品さえ正しく選ぶことができれば、オールインワンジェル・ゲルの使用は【毛穴対策にかなりおすすめ】と言えるわけです。

 

オールインワンジェル・ゲルは、結局毛穴をフォローできるの?

いかがでしたか?オールインワンジェル・ゲルを使って毛穴ケアをすることは・・・【可能】でしたね!要するに、製品の選び方が重要ということです。改めて、オールインワンジェルで毛穴をフォローしたいときにどうすればいいのか、まとめましょう。

 

「保湿効果が高く、皮脂コントロールや抗炎症作用のある成分を豊富に含んだオールインワンジェルをチョイスすること」

 

とくに、オールインワンジェルの場合、保湿力が低いと感じる人が多いそう。毛穴ケアに保湿は欠かせないので、高保湿を売りにした製品を選ぶのが一番重要です。アンチエイジング効果の高いオールインワンジェルも、保湿力が高い製品が多いので要チェック!

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
毛穴ケアにおすすめのオールインワンジェル・ゲル製品をランキング♪

 

第1位:コンシダーマル

 

●コンシダーマルの特徴
肌のラメラ構造を100%実現した、世界初の独自技術「ラメラテクノロジー」がつめこまれたオールインワン美容液。驚くべき浸透力を持ち、肌の内部からふっくらとうるおいハリを復活させてくれます。オールインワンによくあるジェルやゲルではなく、ローションタイプなのも浸透力が高い要因のひとつ。オールインワンジェルのベタツキが苦手な人にもおすすめの製品です。

 

有効成分無添加役割用量価格(税込)
・セラミド3
・スクワラン
・アミノ酸
・エラスチン
・コラーゲン
・ヒアルロン酸
・プラセンタ
・EGF
・ミネラル
など30種類・無香料
・無鉱物油
・無着色
・パラベンフリー
・アルコールフリー1本で6役
・導入液
・化粧水
・乳液
・美容液
・クリーム
・パック1本50ml
約1か月分・通常購入
4,980円+送料600円

 

・定期便スタンダード
初回30%OFF
送料無料3,456円

 

・定期便プレミアム
初回54%OFF
送料無料2,268円

 

●コンシダーマルの評価
・内側からふっくらうるおってハリのある肌がよみがえってきました。
・肌の奥まで浸透しているというのが感じられます。
・べたつかないのに驚くほど潤ってくれます。しっとり感がずっと続く。
・頬の毛穴が気にならなくなり、肌の色もワントーン明るくなりました。

 

かなり高評価な製品です。一度使ったらほかの製品が使えなくなる!それくらい効果を実感することができる優れたオールインワン美容液です。

 

●こんな人におすすめ!
・肌のラメラ構造に着目したスキンケアを手軽に取り入れたい人
・肌の内部からふっくらハリのある肌を取り戻したい人
・表面的なうるおいではなく、中までしっかり潤いを残したい人
・オールインワンのベタツキが苦手な人

 

第2位:キープストラクチャーゲル

 

●キープストラクチャーゲルの特徴
スキンケアのスペシャリストたちにより開発された、サロン発のオールインワンゲルです。40代からのスキンケアに注目し、美容成分を与えるだけでなく、土台を整えうるおいで満たすダブル処方のスキンケアを実現しました。高い浸透力と優れた潤い持続力を持ち合わせた、アンチエイジングに優れたオールインワンゲルです。

 

有効成分役割用量価格(税込)特典
・DNA-Na
・EGF
・幹細胞エキス
・コラーゲン
・エラスチン
・ヒアルロン酸
・セラミド3
・セラミド6U
・スクワラン
など25種類1つで4役
・化粧水
・美容液
・乳液
・クリーム50g
約2か月分・通常価格
7,560円

 

・お試し定期便
初回73%OFF
送料無料1,980円・60日間全額返金保証
・毛穴洗浄ピーリングウォーターサンプル3包プレゼント
・スキンケアスタジオ優待券
(全国イービーエムで使用)

 

●キープストラクチャーゲルの評価
・粉がふくほどの乾燥肌だったのですが、ハリが戻りモチモチ肌になりました。
・肌のごわつきがなくなり、ファンデーションのノリもすごくよくなった。
・1日中うるおいが続きます。つけた瞬間のすっとなじむ感覚が好きです。
・乾燥小じわが目立たなくなり、「メイク変えた?」とよく聞かれるようになりました。

 

潤いを実感する声が多く見られますね。肌がみずみずしくなることによって、小じわやハリが復活し、衰えてきていたエイジング肌が若く復活するとのこと。

 

●こんな人におすすめ!
・ほかの製品で満足できなかった人
・サロン品質のオールインワンジェル・ゲルを求めている人
・しわやたるみなどの肌加齢が気になる人
・年齢に左右されない肌をいつまでもキープしたい人(40〜50代の人に特におすすめ)

 

 

第3位:フィトリフト

 

●フィトリフトの特徴
形状記憶の新テクスチャーが特徴のフィトリフト。表面がぐちゃぐちゃになったジェルも、たった10秒で元通りになるほどの復元力が魅力です。独自のフィト発酵エキスは、3大美容成分を超えるパワーを持っています。

 

有効成分無添加役割用量価格(税込)
・フィト発酵エキス
・ダイズエキス
・コメセラミど
・コラーゲン
・ヒアルロン酸
・ビタミンC誘導体
・白金ナノコロイド
など12種類・動物性原料不使用
・無香料
・無着色
・無鉱物油
・ノンパラベン・化粧水
・美容液
・乳液
・クリーム
・パック50g
(30日分)●単品
・通常:4,600円(税抜)
・定期:10%OFF

 

●お試しキャンペーン
(オールインワンジェル2個、ふき取り化粧水のセット)
・通常価格:14,040円
・初回79%OFF:2,980円
・2回目以降:11,231円
(全額返金保証あり)

 

●フィトリフトの評価
・ピーンとハリを実感!使ってすぐにお肌がふっくらしました。
・今までで一番いい使い心地です。とろみがあるジェルなのにべたつかなくてしみこむ。
・お肌のくすみにばっちり効きました。お肌のハリもUPしました。
・ジェルを肌に乗せると、引っ張られるようにピーンとなります。すごいです。

 

使った瞬間に肌のハリを感じるほど高い効果を実感されている人が多いようですね。産後のケアにも最適で、忙しい合間に手軽に時短ケアができると好評です。利用者の満足度は99.1%というのも納得。

 

●こんな人におすすめ!
・とにかく肌のハリを今すぐどうにかしたい人
・本格的なエイジングケアを求めている人
・硬くなってしまった肌をふっくらやわらかくしたい人
・女性ホルモンの低下による肌の衰えが気になる人

 

 

第4位:ヴィタクト

 

●ヴィタウトの特徴
余計なものは不要!シンプルでプレミアムな肌ケアによって、肌本来の力を取り戻すケアを目的としています。

 

有効成分無添加役割用量価格(税込)
・北アルプス温泉水
・ウチワサボテンオイル
・サクラン
・オリーブ果実油
・ヨモギ葉エキス
・シャクヤク根エキス
・コメ胚芽油
・ベルガモット果実油
など12種類6つのフリー
・合成着色料
・合成香料
・パラベン
・エタノール
・鉱物油
・シリコン・化粧水
・美容液
・乳液
・クリーム

 

●ヴィタクトの評価
・柑橘系の香りでリラックスでいます。浸透がすごく早いのがうれしい。
・ポンプ式なので衛生的です。手軽なオールインワンに見えない高級感。
・使い心地が軽くて浸透力がすごいです。朝のメイクの前にも使いやすいです。
・スキンケアだけでなく、唇のラップパックにも使用しています。プルプルになります!

 

ジャータイプと違ってボトルタイプなので、衛生面でのメリットが大きいみたいですね。使い心地がさっぱりしていることもあり、メイク前のスキンケアに使っても邪魔になりません。浸透力が高いところも高い評価につながっているようです。

 

●こんな人におすすめ!
・すっとなじんでべたつかないタイプを求めている人
・衛生的なボトルタイプを求めている人
・シンプル処方で無駄なものを含まない製品を求めている人
・さわやなか香りでリラクゼーション効果も一緒に欲しい人

効果・症状別で探す

オーガニック 美白 低価格
乾燥肌 ニキビ 毛穴
敏感肌 年代別 塗り方

2017年 冬のNO1選んでみました!

人気企画!オールインワンジェル2トップの成分比較